HOME > ビジネスソリューション > ミャンマー人の建設業界での雇用

ミャンマー人の建設業界での雇用について

一般社団法人日本ミャンマー文化経済交流協会は、当協会副会長のYan Winが専務理事を務めるミャンマー建設業協会(MCEA)と提携し、技能実習生制度を活用しながら日本の建設業でのミャンマー人の雇用を促進しております。

 

技能実習生制度の詳細や建設業の外国人雇用の現状は、下記項目をご確認ください。

こうした状況下の中で当協会は、ミャンマーの送り出し機関と日本の受け入れ機関と協力しながら、日本の受け入れ企業へ技能実習生の紹介を行っております。

 

ミャンマー人が勤勉で親日家であることから、建設業界の企業様からの依頼も増えております。

 

勤勉で親日家のミャンマー人の雇用をお考えの建設業企業様は、まず「実習生募集依頼書」を当協会へお送りください。

 

下記フォームより依頼書をダウンロード頂き、メールまたはFAXで当協会までお送りください。

(記入例も併せてダウンロード頂き、ご参考ください。)

 

●メールアドレス:staff@lifeplus.asia

(一般社団法人日本ミャンマー文化経済交流協会 事務局宛て)

 

●FAX:03-5545-5151

■実習生募集依頼書・記入例 ダウンロードフォーム

実習生募集依頼書
当協会への実習生募集依頼書です。メールまたはFAXで当協会へお送りください。
実習生募集依頼書.docx
Microsoft Word 15.9 KB
実習生募集依頼書(記入例)
実習生募集依頼書の記入例です。ご記入の際に併せてご参考下さい。
実習生募集依頼書(記入例).docx
Microsoft Word 16.7 KB

実習生募集依頼書を頂いた後の流れ

実習生募集依頼書を頂いた後、当協会提携の日本側受入れ機関より貴社ご担当者様へご連絡を差し上げます。

 

その後下記の流れで、受入れ機関と具体的な内容決定をして頂く形となります。

 

① 実習生募集依頼書の提出

② ミャンマー側での候補者リストアップ

③ 日本側受入れ管理機関のご紹介

④ 入管等受入れ登録の開始

⑤ ミャンマーにて面接(面接不要の場合はナシ)

⑥ 実習生ビザ取得まで日本語、マナー、実務等の研修

⑦ 来日

⑧ 日本での研修

⑨ スタート

ご質問・お問い合わせフォーム

ミャンマー人雇用に関するご質問・お問い合わせフォームです。

メモ: * は入力必須項目です