HOME > ミャンマーのいま> ミャンマー最新情報 > ミャンマー最新情報バックナンバー8月

ミャンマー最新情報バックナンバー

2014年8月

■フレッシュネスバーガー/ミャンマー1号店をオープン(2014/8/28)

フレッシュネスとスリーイーコーポレーションは8月28日、ミャンマー・ヤンゴン市の商業施設「Myanmar Culture Valley」に、「フレッシュネスバーガーミャンマー1号店」・・・ 続きを読む

■表敬訪問:ミャンマーの市長、北九州市を 上水道技術協力で(2014/8/27)

ミャンマー第2の都市、マンダレー市のアウン・マウン市長が25日、北九州市役所を訪れ、北橋健治市長を表敬訪問した。ミャンマーへの上水道技術協力を受けての訪問・・・ 続きを読む

■鉄建、ミャンマーに事務所 鉄道関連工事の受注開拓

鉄建は2014年度中にミャンマーの都市ヤンゴンに事務所を設立し、同国で鉄道関連工事の受注活動を始める… 続きを読む

■ビジネスチャンスが眠るミャンマーの農業現場 コシヒカリの販売も開始された「農業大国」ミャンマーの課題と可能性

ミャンマー産コシヒカリの販売が先月からミャンマーで開始された。これはミャンマー出身の友人らが昨年9月にイラワジデルタ地帯で田植えを行い、日本の鶏糞を使用したり、他の畑の… 続きを読む

■「シュエダゴンパゴダ」11月に修復開始予定

ヤンゴンにあるミャンマー仏教の総本山「シュエダゴンパゴダ」のメインの仏塔が、2014年11月に修復工事を開始する… 続きを読む

■ネピドー 気になる「タナカ率」

恥ずかしながら、最初は顔に何かいたずらされているのかと思ってしまった… 続きを読む

■TKP、ミャンマーのヤンゴンにカンファレンスセンターを開設=海外拠点は5か国目

2014年8月15日、ホテル宴会場と貸し会議室の運営を行なう株式会社ティーケーピー(TKP)は、ミャンマー最大の都市ヤンゴンに「TKPカンファレンスセンターミャンマー・ヤンゴン」… 続きを読む

■ケリー長官が滞在したミャンマーのホテル、オーナーは米国の制裁対象

ケリー国務長官ら米国の代表団が先週末の東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議に出席するためミャンマーを訪れた際、滞在先が米国の制裁リストに載っている実業家が保有する… 続きを読む

■ミン副首相兼外相、ミャンマーで中国の王毅外務相と会談

ミャンマーで開催された第47回ASEAN外相会議(AMM)及び第21回ASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会合に出席するためミャンマーの首都ネピドーを訪れていたファム・ビン・ミン … 続きを読む

■日朝外相がミャンマー首都で接触

岸田文雄外相は10日夜(日本時間同)、訪問先のミャンマーの首都ネピドーで、北朝鮮の李洙ヨン外相と接触した。岸田氏は拉致被害者らの安否再調査に関する特別調査委員会での徹底 … 続きを読む

■韓日葛藤の解決、タイ・ミャンマー関係を参考に

「日本政府が過去の歴史(の過ち)を認めて反省してこそ、韓日両国がWin-Win(ウィンウィン)関係に発展する」  … 続きを読む

■ミャンマーに日本式うな丼ブームを起こしたい! - ヤンゴン料理店経営者の働き方

空前の日本料理店ブームに沸くミャンマーの旧首都・ヤンゴン。在留邦人数が1000~2000人程度といわれているにもかかわらず、200軒近い日本料理店がひしめきあっています。  … 続きを読む

■ミャンマー携帯市場、先行外資2社に挑むKDDI

KDDIがミャンマーの携帯電話市場に参入する。ミャンマー郵電公社(MPT)や住友商事と提携し年内にもサービスを開始する方針だ。東南アジア諸国の中では大規模といえる   … 続きを読む

■伊藤忠、ミャンマー・インドも開拓 タイ財閥と流通網

伊藤忠商事の岡藤正広社長は資本・業務提携で合意したタイ最大級の財閥チャロン・ポカパン(CP)グループと、中国に続きミャンマーやインドの市場を共同で開拓する考えを   … 続きを読む