ヤンゴンプレスWEB版8月号

今年も日本の心を贈りました

2014年6月15日に 首都ネピドーの内務省管轄消防本部にて、日本ミャンマー文化経済交流協会(JMACE)が寄贈した消防車10台と、消防用ホース450本の贈呈式が行われました。

2014年6月15日に 首都ネピドーの内務省管轄消防本部にて、日本ミャンマー文化経済交流協会(JMACE)が寄贈した消防車10台と、消防用ホース450本の贈呈式が行われました。ミャンマー側からはチョウチョウトゥン内務省副大臣、ティンモー消防本部本部長他、全国の消防幹部が列席。

 

日本側からは丸山市朗在ミャンマー日本大使館公使、前田敬参事官、JMACE宇野治会長らが出席しました。今回の寄贈は昨年に続き2回目となり、滋賀県の湖南消防本部、東近江消防本部、大津市消防局、草津市、長浜市のほか、福岡県飯塚市から寄贈いただきました。本当にありがとうございました。

チョウチョウトゥン内務省副大臣(中央軍服姿)

ティンモー消防本部長(左隣)

宇野治 JMACE会長(右隣)

丸山市朗 在ミャンマー日本大使館公使

栗原富雄 JMACE専務理事

前田敬 在ミャンマー日本大使館参事官

Photo by Yoshi ohara

感蓆の言葉を述べるチョウチョウトゥン内務省副大臣

左からチョウチョウトゥン副大臣、宇野治会長、ティンモー本部長

寄贈された消防車には日緬の国旗がデザインされた