ミャンマーでも日本番組 スカパーが専門チャンネル

 スカパーJSATは8日、日本番組の専門チャンネル「WAKUWAKU JAPAN(ワクワクジャパン)」を、6月1日にミャンマーで始めると発表した。インドネシアに次いで2カ国目。日本のドラマや音楽、アニメなどの番組を、現地語や英語による吹き替えや字幕付きで24時間放送する。

 

 現地の大手メディアと提携し、地上波有料サービスのメニューの一つとして提供する。番組の構成は未定だが、インドネシアではNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」や、特撮番組「ウルトラマンコスモス」のほか、サッカーJリーグ中継などが人気で、同様の構成を検討している。

 

西日本新聞 5月9日