改憲求め1万人集会=スー・チー氏ら民主化勢力―ミャンマー

ミャンマー最大野党、国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー党首ら民主化勢力は17日、軍事政権時代に制定された現行憲法の改正を訴える集会を最大都市ヤンゴンで開いた。集会には約1万人が参加した。

 

 ミャンマー憲法には、改憲に当たって国会の25%の議席を占める国軍の同意を事実上必要とする条項がある。また、外国籍の息子を持つことを理由にスー・チー氏の大統領就任を阻む条項もあり、NLDは改憲を求めている。 

 

時事通信 5月19日