ヒルトン、ミャンマーでホテル5軒

ヒルトン・ワールドワイド ミャンマーで新たに5軒のホテルを開業すると発表した。現地財閥エデン・グループと業務委託契約を結んだ。これまでの契約も含めてヒルトンは2017年までに同国で6軒を営業することになる。

 

エデン・グループが所有する、ネピドーとラカイン州のリゾート、ガパリのホテルは「ヒルトン」にブランドを変えて今年10月から営業する。ミャンマーで初のヒルトンホテルとなる。13年に発表された国内最大の商業都市ヤンゴンにつくる、ヒルトン・ヤンゴンは15年に営業を開始する。

 

16年には多くの仏塔が点在することで名高い歴史的地域のバガンや観光地として有名なインレー湖などでもヒルトンホテルを開業。17年にはミャンマー第2の都市であるマンダレーでも開業する。

 

日本経済新聞 6月16日