「シュエダゴンパゴダ」11月に修復開始予定

ヤンゴンにあるミャンマー仏教の総本山「シュエダゴンパゴダ」のメインの仏塔が、2014年11月に修復工事を開始する予定です。

 

これに先立ち現在、周辺の細かな仏塔などの修復作業が行われております。

 

ただし修復といっても仏塔の周りをその形にそって黄金の筵をかけていくもので、大幅に景観を損なう作業ではありません。

 

尚、修復期間中であっても、見学は可能です。

 

トラベルビジョン 8月22日