フジテレビ「ミャンマー・行ってみたらこんなとこだった」全面バックアップ

一般社団法人日本ミャンマー文化経済交流協会およびミャンマー初の日本語情報誌であるヤンゴンプレスは5月7日(水)と5月14日(水)にフジテレビで放映された「ミャンマー・行ってみたらこんなとこだった」の現地取材を全面的にバックアップさせて頂きました。 取材は2班に分かれ、マンダレーを中心とした北部取材チームとヤンゴンを中心とした南部取材チームがそれぞれ2週間以上にわたってミャンマーの現在と過去を探っています。放送は今までにないミャンマーを映し出したと好評のようです。 協会及びヤンゴンプレスは取材場所の選択から取材許可の手配、取材サポート人材の供給など、すべての取材援助を担当させて頂きました。 放送が好評だったことに感謝しております。

 

なお、今回の取材許可の取得に対しては日本外務省ミャンマー班、駐ミャンマー日本大使館、ミャンマー観光省の多大な尽力がなければ成立しませんでした、ここに感謝と共にご報告いたします。